楽天セール中の値段は本当に安いのか?通常価格を調べる方法

楽天セール中は、「半額!」とか「セール!」といった大きい文字でバンバン購入を煽ってくるわけですが、

「これ、本当に安いの?」

って、ちょっと怪しいときありますよね?

今回は、「セール中の値段が本当に安いのか?」その見極め方について紹介します。

1.商品レビューで値段を検索してみる(レビュー数が多い場合のみ有効)

楽天の商品レビューで、”円”と検索し、値段が書いてあるレビューから値段を確かめる方法です。

商品ページの下の方にある購入ボタンの近くに『商品レビューを見る』というボタンがあります。

そこをクリックすると、みんなのレビューページに飛びますので、キーワード検索を行います。

キーワードと書かれたフォームの中に『円』とだけ入力してみて下さい。

【例】「円」というキーワードでレビューを検索

すると、実際に商品を購入した人のレビューの中から、”円”という言葉が含まれているものだけが抽出されます。

今回の例では、

「1,980円でタイムセールで出ていたときはショックでした」

「1本あたり1,000円以上しますが・・・」

というレビューが表示されました。

これで、「実際にはいくらで販売されていたものなのか?」見極める材料となるはずです。

2.Yahoo!ショッピングと値段を比べてみる

投稿されたレビューの数が少ない場合は、他のECサイトで比較してみる方法が有効です。

例えば、Yahoo!ショッピング

Yahoo!ショッピングと楽天は、ターゲットになる客層が似ている為、出店しているショップが被っていることも多いです。

同じ『ポイント』という武器で集客している点もあり、値段も比較的似ています。

楽天セール中の価格とYahoo!ショッピングの価格を比べてみれば、「どれくらい安くなっているのか?」または「たいして安くなってない」という事が分かります。

ちなみに、Yahoo!ショッピングに同じ商品がない場合は、Amazonと比較するのも有りです。

Amazonは、楽天やYahoo!ショッピングとは違い、純粋な値段の安さで勝負しているところがあるので、値段だけを比べるとAmazonの方が安い場合も多いです。

しかし、『貰えるポイントを合わせて計算すると、実は楽天の方が安くなっている』という事もあるので、一度、計算してみる必要があります。

関連記事

楽天セール中の値段は本当に安いのか?通常価格を調べる方法
楽天セール中のリアルタイムランキングには気をつけろ!使える時間が極端に短い半額クーポンのトリック
値段だけで比較するとAmazonの方が安いけど、楽天ポイントを含めたら、実質安いのは楽天のセール
「楽天セールのポイント〇倍って、実質何倍なのか?」って話
楽天の買いまわりで「得するとき」と「損するとき」の境界線は10万円
買いまわりは、実は売れないショップを助けるためのキャンペーン
楽天の『SPU』とは、スーパーポイントアッププログラムの略。一言コメントで分かる条件の厳しさ
『楽天スーパーDEAL』とは、正直な高ポイント還元サービス。DEAL対象商品の探し方
「あとちょっとで送料無料なのに」「10ショップ達成まであと1店舗なのに」ってときの対処法
メルマガ登録していないアナタは、『50%オフクーポン』を見逃しているかもしれない
楽天のショップ別メルマガ登録ページ
【ランキング】最もオトクな楽天セールはどれだ!?
『楽天セール調査隊』運営者プロフィール