楽天セール中のリアルタイムランキングには気をつけろ!使える時間が極端に短い半額クーポンのトリック

値段が大して安くないのに、楽天ランキングの上位に表示されている商品を見掛けることはありませんか?

実はあれ、トリックがあるんです。

  1. 楽天セール開始前30分、または開始後2時間だけ使える半額クーポン
  2. メルマガ会員だけに配布されている50%オフクーポン

カギを握るのは、ショップがやっているこの2つの施策。

楽天セールで必死なのは、お客さんだけではありません。

「この機会にたくさん売ってやるぞ!」と、商品を売ってるショップも必死です。

「たくさん売るには、どうしたらいいか?」色々考えてます。

他のショップより安い値段で売れば、たくさん売れるかもしれませんが、それだと値下げした分、利益も減ってしまいます。

だから、できるだけ利益を減らさずに、売上を伸ばしたい。

その手段として有効なのは、

『たくさんの人の目に商品を触れさせる』

という方法です。

『楽天セール開始前30分、または開始後2時間だけ使える半額クーポン』の狙い

そして、たくさんの人に商品またはショップの存在を知ってもらうために利用されているのが、『楽天ランキング』なんです。

実際、楽天ランキングのページをお気に入りに登録している人はたくさんいます。

特に今売れている商品だけを集めた『リアルタイムランキング』のページは人気があります。

楽天ランキングに掲載されるためには、短時間でたくさん商品を売らなければいけません。

そう!

使える時間が極端に短いクーポンは、楽天セールが始まる前に一気に商品を売って、楽天セールが始まった瞬間のタイミングに、ランキングに乗るための手法なんです。

『メルマガ会員だけに配布されている50%オフクーポン』の狙い

そして、もう一つ。

『メルマガ会員だけに配布されている50%オフクーポン』も狙いは同じです。

みんなが使えるクーポンを50%オフにしてしまうと、利益も大きく減ってしまいますが、メルマガ会員だけに絞れば、ダメージは最小限。

それでも、値引き率は非常に高いので、多くのメルマガ会員が購入してくれます。

結果、楽天ランキングに掲載される。

というカラクリ。

しかも、メルマガ会員は、一度ショップでの購入経験があったり、ショップへの関心が高い超優良なお客様。

普通に「安いから」という理由だけで、購入するクーポン目当てのお客とはわけが違います。

今後もショップを利用してくれる可能性が高いお客です。

だから、多少、リスクが高いクーポンを配っても、いずれは元が取れる計算になっています。

各ショップのメルマガ登録方法

関連記事

楽天セール中の値段は本当に安いのか?通常価格を調べる方法
楽天セール中のリアルタイムランキングには気をつけろ!使える時間が極端に短い半額クーポンのトリック
値段だけで比較するとAmazonの方が安いけど、楽天ポイントを含めたら、実質安いのは楽天のセール
「楽天セールのポイント〇倍って、実質何倍なのか?」って話
楽天の買いまわりで「得するとき」と「損するとき」の境界線は10万円
買いまわりは、実は売れないショップを助けるためのキャンペーン
楽天の『SPU』とは、スーパーポイントアッププログラムの略。一言コメントで分かる条件の厳しさ
『楽天スーパーDEAL』とは、正直な高ポイント還元サービス。DEAL対象商品の探し方
「あとちょっとで送料無料なのに」「10ショップ達成まであと1店舗なのに」ってときの対処法
メルマガ登録していないアナタは、『50%オフクーポン』を見逃しているかもしれない
楽天のショップ別メルマガ登録ページ
【ランキング】最もオトクな楽天セールはどれだ!?
『楽天セール調査隊』運営者プロフィール