値段だけで比較するとAmazonの方が安いけど、楽天ポイントを含めたら、実質安いのは楽天のセール

楽天のようなネット上のショッピングモールは他にも色々あります。

例えば、Amazon。

Amazonは、値段の安さと配送の速さを売りにしています。

たしかに『値段』だけを楽天と比較してみると、明らかにAmazonの方が安い場合があります。

ところが、Amazonには楽天のようなポイントを付与するシステムが、ほぼ”無い”といった状況です

※商品によってはAmazonポイントが付く場合もありますが、かなり限られています。

よって、楽天ポイント分を換算して値段を比較すると、Amazonの価格よりも安く買える場合が多いです。

例として、先日僕が購入したGoProの値段で比較してみます。

2020年5月11日現在、Amazonでの『GoPro Max』の価格は、56,600円です。

定価が67,100円なんで、10,500円と大幅な値引きがしてあります。

対して、わたしが楽天で購入した『GoPro Max』の価格は、66,400円。

定価67,100円から値引きされているのは、わずか700円です。

※このときは、全ての代金を楽天ポイントで支払ったので、お支払金額は0円になっています。

ところが、この日は『お買い物マラソン』の最中でした。

ショップから2,000円割引クーポンの配布に加えて、ポイント10倍!

66,400円 - 2,000円 = 64,400円

64,400円 × 0.01(通常ポイント)×10倍 = 6,440円(商品の金額に対して1%の楽天ポイントが貰えます)

※なぜか1ポイント多いのは不明・・・

『値引きクーポン』+『もらえる楽天ポイント』を合算すると、

64,400円 - 6,440円 = 57,960円

しかし、まだ終わりではありません!

SPUポイントがあります。

全て楽天ポイントで支払ったので、楽天カード分のSPUは付きませんが、『スマホアプリ購入(0.5倍)』+『楽天ブックス(0.5倍)』+『楽天トラベル(1倍)』分で、2倍の楽天ポイントが追加されました。

64,400円 × 00.2 = 1,288円

57,960円 - 1,288円 = 56,672円

いや、まだあるんです!

更に、買いまわりポイント10倍を加算(※買いまわりポイントが追加されるのは約一ヵ月後です)

10倍は、通常ポイントも含まれているので、実際にもらえるポイントは9倍です。

64,400円 × 00.9 = 5,796円

56,680円 - 5,796円 = 50,876円

結果、Amazonより『5,724円』も安く買うことができました。

あくまでポイント分を考慮した実質価格ではありますが、それでも5,000円以上の差は大きいですよね。

ただし、一点だけ注意点があります。

ここで書いている内容は、あくまで『楽天が何かしらのセールをやっている場合』の話です。

何もセールをやってない日は、Amazonで買う方が安いことが多いですよ。

関連記事

楽天セール中の値段は本当に安いのか?通常価格を調べる方法
楽天セール中のリアルタイムランキングには気をつけろ!使える時間が極端に短い半額クーポンのトリック
値段だけで比較するとAmazonの方が安いけど、楽天ポイントを含めたら、実質安いのは楽天のセール
「楽天セールのポイント〇倍って、実質何倍なのか?」って話
楽天の買いまわりで「得するとき」と「損するとき」の境界線は10万円
買いまわりは、実は売れないショップを助けるためのキャンペーン
楽天の『SPU』とは、スーパーポイントアッププログラムの略。一言コメントで分かる条件の厳しさ
『楽天スーパーDEAL』とは、正直な高ポイント還元サービス。DEAL対象商品の探し方
「あとちょっとで送料無料なのに」「10ショップ達成まであと1店舗なのに」ってときの対処法
メルマガ登録していないアナタは、『50%オフクーポン』を見逃しているかもしれない
楽天のショップ別メルマガ登録ページ
【ランキング】最もオトクな楽天セールはどれだ!?
『楽天セール調査隊』運営者プロフィール